15日に図書館にいた女性と弟が会っていたという証拠は現在一切無い状況です。さらにご存知のとおり、17日には埼玉大宮の風俗店が火災になりました。

さらに16日にも弟は4時過ぎから夜の0時過ぎまで出かけていました。ただ、17日の火災の様子を見たら、嘘か本当かは知りませんが、「16日の日は、近所の大家さんの経営する居酒屋ガヤガヤで常連さんと飲んでいたよ」と急にちょっとオドオドした感じで私に訴えかけて来ました。

そして19日の日には「ちょっと調べ物をしたんだけど、鳥取の上田美由紀、死刑になったそうよ」と言って来た後にすかさず鳥取、上田美由紀という文字が書かれているメモを私に突然手渡して来ました。

たぶんそれは19日の夕方くらいのことだったと思います。さらに、一日話がもどりますが、18日の日にまた図書館に行ったらその女性に似た人がいましたが、前見た時は眼鏡をしてなかったのに、その時は眼鏡をかけていて本当にその人かどうかは眼鏡を取った顔を見ないと分かりづらい状況となっていました。

だから100%その人だと言えませんがおそらくその人らしい女性が私と同じ横長のソファに座っていたクリーム色のハーフコートを着ていたおばさんに、自分の隣の席のソファの上に液体(おそらくジュースかコーヒーのこぼれた跡)が少しついているので、それを拭くように呼びつけられて布巾で汚れた部分を拭かせられた際に、ハッキリとよく聞こえる声で「すみません!」と言ったんですが、生まれて初めて聞いた声で私の過去の知り合いの中には全くいない声でした。

ただ一つだけその件に関して補足を加えると、眼鏡をその日かけていた人は他にもたくさんいて問題の女性と同じ髪型(ショートヘア)もたくさんいたし、同じNのマークのシューズを穿いていた女性も何人かいたので、眼鏡をかけたままでは、本当に前に見た女性と同じ女性かどうかハッキリと断言は出来ません。http://goldirarolloverq.com/