勉強をしました。長期にわたり保守政権が続く一方では憲法改正も阻止されました。こうした2党対立の体制を55年体制といいます。鳩山内閣は外交面では自主外交をうたい、ソ連との国交回復につとめましたが日ソの交渉は北方領土問題で難航したため平和条約の締結はできず、1956年10月に日ソ共同宣言が発表されました。北方領土問題については日ソ平和条約の締結後、歯舞群島と色丹島を日本に引きわたすと約束されました。この宣言により日ソ間の戦争状態は終結し、国交は正常化されました。これによってソ連は日本の国際連合加盟を支持することになり、12月に日本の国連加盟が実現しました。1950年代後半から60年代を通じて、世界情勢の基本的な流れは米・ソ2大陣営の対立にありました。この間、米ソ両国に平和共存の動きがありました。1963年には米・英・ソ3カ国で部分的核実験停止条約、1968年には核兵器拡散防止条約が結ばれました。http://www.atc-gilde.nl/